hukuyama1

福山雅治の歌の人気ランキングはどんなの?ラジオでの出待ちが存在する訳とは?

hukuyama1福山さんは、2014年9月に公開された、映画「そして父になる」で、関東のお父さん役を演じていました。
この作品は多くの感動を呼び、第66回カンヌ国際映画祭のコンペ部門でノミネート後、世界各国の映画祭にて数多くの賞を受賞した、日本映画の話題作です。

映画の内容は、出産医院での赤ちゃんの取り違えにより、他人のこどもを育てることになるのですが、こどもが思春期に差し掛かる頃に血液検査による取り違いが発覚します。
当然のことながら、本当の両親が引き取りたいと申し出て、そこで初めてこどもの大切さに気付き、父親としての愛情がどんどん強くなるという物語です。

sponsored link

プロフィール

福山雅治
本名:福山雅治
生年月日:1969年2月6日(46歳)
出生地:長崎県長崎市
身長:180cm
血液型:O型
職業:俳優、歌手、ラジオDJ、写真家、音楽プロデューサー
所属事務所:アミューズ

福山雅治の歌の人気ランキングはどんなの?

福山さんと言えば、歌手として、音楽プロデューサーとして、作詞作曲をされていることでも有名です。
中でも1番人気に輝いている曲は、『Squall』です。
女性目線で書かれた、ずっと彼を思い続ける悲しい恋がテーマの曲です。

この曲は、ドラマ『パーフェクトラブ!』の挿入歌として使用されていました。
ゆっくりとしたバラードで、甘い歌声の福山さんの雰囲気と、曲調がなんとも言えない、何度聞いても聞き惚れてしまう感動の一曲です。

第2位には『HELLO』が、第3位には『虹』がランクインしています。
その他にも桜坂などのバラードソングが、多数上位にランクインしています。
心安らぐあたたかな曲が多いので、福山さんの曲を最近聞く機会が少なくなったファンの皆さん!久しぶりにいかがですか?

sponsored link

ラジオでの出待ちが存在する訳とは?

福山さんのラジオ収録は、地方での収録も多いので、今回はこの街へ来ると聞きつけたファン達が、福山さんを至近距離で一目見ようと出待ちをしているようです。
また福山さんがやってくる時刻になると、現場スタッフの方があと何分で来るかを教えてくれるよう、出待ちもしやすいのだとか。
ファンへの丁寧な対応で、一段と福山さんに魅かれるファンが多いようです。

スタジオ入り時間だけではなく、収録後にスタジオを出る時間までも、スタッフの方が教えてくれるので、少人数かつ至近距離で、福山さんに会えるのです。
ラジオの収録中はスタジオの外で、ヘッドホンをつけて収録内容を聴くことができ、話し上手な福山さんのトークにより、スタジオの外では笑いが起きる程の楽しい収録風景だそうですよ。

大物俳優となっても、手厚いファンサービスを大切にしていることから、収録が終わってスタジオから出てきた時には、感謝の思いを込めてファンの方々に一礼をするようで、その紳士ぶりに、また心を奪われてしまうようですね。
ファンの方々は、「長い時間をかけて待っていてよかった。「少人数のファンにまで、頭をさげてくれる」と言っていました。

好感度が高いというのは、ファンサービスひとつでも知ることができる一件となりました。
今後も末永くファンを魅了して欲しいです。
次回の新曲も楽しみにしています。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です