kokubun4

TOKIO国分太一のいっぷくがつまらない原因とは?すぽると卒業の驚きの理由は!?

kokubun4TOKIOのメンバーである国分太一さんですが、朝の情報番組のいっぷくがつまらないと言うことで話題になっているようです。
また国分太一さんが出演していた「すぽると」の卒業の驚きの理由についても話題になっているようです。
これらのことについて気になりましたので調べてみました。

sponsored link

プロフィール

国分太一

本名 国分太一

生年月日 1974年9月2日(40歳)

出生地 東京都東久留米市

血液型 O型

ジャニーズ事務所所属

TOKIO国分太一のいっぷくがつまらない原因とは?

TOKIO国分太一さんが司会をする2014年春から始まった情報番組の「いっぷく」ですが、初回から視聴率3.7%と非常に苦戦していました。この数値から局内でも問題視されていたようです。

情報番組の司会者と言えば必ずだれでも知っている売れっ子のタレントが抜擢されることが多いです。国分太一さんも非常に知名度が高く爽やかで好青年というイメージが強いです。

kokubun3

そんな「いっぷく」ですがネット上でつまらないと言われているようです。なぜなのかについて気になりましたので調べてみました。

「いっぷく」にもいろいろな芸能人が出演しています。また放送時間なのですが朝8時からとライバル番組が非常に強い激戦区とも言われている時間帯です。

現在NHKでは「マッサン」や「おかあさんといっしょ」他のテレビ局では「スッキリ!!」や「とくダネ!」など非常に厳しい時間帯に放送されています。

どうやら「いっぷく」がつまらないという感想よりも他の番組を見てしまうと言う欲求の方が強いのではないかと思われます。

「マッサン」はドラマとして非常に人気がありますし、「おかあさんといっしょ」は親子で小さい子供がいる家庭にとって人気が高いです。また「スッキリ!!」では極楽とんぼの加藤浩次さんやテリー伊藤さんなど非常に人気のあるコメンテーターを抜擢しています。「とくダネ!」では司会に小倉智昭さんや菊川怜さんなどの知名度が高いタレントを起用しています。

“司会者が国分太一さんだからつまらない”と一概には言えないのではないかと思います。番組的にトークが多く、全体的にのんびりしている印象が視聴者が求める番組構成のニーズから外れてしまったのが理由なのかもしれません。

sponsored link

国分太一さんの「すぽると」卒業の驚きの理由は!?

国分太一さんは、土曜日の深夜の顔として2009年4月からすぽるとでメインキャスターを担当していました。しかし、2014年の12月末をもって5年9か月も出演していた「すぽると」を降板することとなりました。

なぜ国分太一さんがすぽるとを降板するのかの理由なのですが、主な理由として2つ挙げられているようです。

ひとつは評判が悪くてクビになったという理由です。なんでも国分太一さんはスポーツ選手の間では取材について評判が悪いともいわれていたようです。

視聴者の間でも国分太一さんの評判も良くなかったと言われています。そのために5年も務めてきたことだし番組をリフレッシュさせるためにクビにしたとも言われているようです。

ふたつ目として国分太一さんがいろいろな番組に出演していたので、忙しいから自分から卒業を申し出たという理由です。

国分太一さんは非常に売れっ子のタレントで、レギュラー番組が7本もあることからこの説が浮上してきました。仕事があるのはいいことですがあまり多すぎるのも大変ですよね。

何はともあれこれからの国分太一さんの活躍に期待したいですよね。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です