inoue1

井上真央と松本潤が萩の蕎麦屋に来店?高杉晋作役の高良健吾とのレポも!!

inoue1来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で
主役を演じる井上真央さんですが
萩の蕎麦屋に時間差で松本潤さんと
来店したそうです。
またNHK連続小説「おひさま」で
共演した高良健吾さんとも今回の
NHK大河ドラマに高杉晋作役で
登場します。そんなドラマのレポなど
井上真央さんについて
気になりましたので調べてみました。

sponsored link

プロフィール

inoue4

井上真央

いのうえ まお

生年月日 1987年1月9日(27歳)

出生地 神奈川県横浜市

身長 158cm

血液型 O型

seventh avenue所属

明治大学 文学部卒

井上真央さんと松本潤さんが萩の蕎麦屋に来店について

現在交際が進行中と言われている井上真央さんと松本潤さんですが2011年に井上真央さんがNHK連続テレビ小説「おひさま」に出演した時の年末に嵐のメンバーと紅白の司会をしました。

inoue3

その当時は井上真央さんと松本潤さんの交際はいわゆる都市伝説のようなものとして取り扱われていましたが、現在になると二人の交際は確信に近いものとなっているようです。

matu1

そのような二人なのですが、山口県萩市の蕎麦屋で時間差目撃されたようです。

井上真央さんは大河ドラマの撮影のため萩市を8月頃から頻繁に訪れています。大河ドラマの撮影が始まるときの挨拶で「萩の美味しいものが食べられて嬉しい」と言った井上真央さんなのですが、今回、せいろ蕎麦が有名なFという蕎麦屋に来店したようです。

なんとその蕎麦屋なのですが60年以上も続く蕎麦屋でして、過去には坂本九さんや長嶋茂雄さん大竹しのぶさんや田原俊彦さんなども来店したことのある蕎麦屋のようです。

その店の店主のコメントなのですが

「ええ、井上さんが来たのが7月3日ですね。撮影が始まる前でしたよ。マネージャーさんと2人でいらっしゃいました。撮影前に松蔭神社にでもお参りに行ったのかもしれませんね。うちのおすすめの五段せいろを食べて行かれました」(店主)

どうやら撮影開始の1ヶ月も前にプライベートで来ていたようだが、実はその1年ほど前には松潤も同じ店に足を運んでいた。

「昨年9月に放送されたNHKドラマ『はじまりの歌』のロケが行われていた時、松本さんが共演の榮倉奈々さんやスタッフと一緒に行ったのがFなんです」(テレビ誌記者)

しかし、店主によるとさらなる驚きの証言が!

「ああ、榮倉さんたちといらしたのは7月で2回めの時ですね。その前にも一度、5月にマネージャーさんといらしたんですよ。その時は帽子を被っていて最初は気づかなかったんですけど、天せいろを注文して“五段せいろの半分をざるにして欲しい”と、若いのにずいぶん“通”な食べ方をするなと思っていたら、松本さんでした」

およそ1年の時間差の訪問ですが、交際が噂されている二人がその店を訪れたのは最初に訪れた松本潤さんの推薦だったのかもしれませんね。

松本潤さんが婚約者の井上真央さんに萩での美味しい蕎麦の店を教えたのではと思われているようですね。

sponsored link

井上真央さんと高良健吾さんとのレポについて

「おひさま」で共演した、井上真央さんと高良健吾さんですが来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」では高良健吾さんが高杉晋作役として出演するそうです。

inoue2

「おひさま」では恋人同士を演じましたが吉田松陰の娘と高杉晋作は同じ松下村塾で学んだ同志関係で接近することもあるかもしれませんね。

koura1

おひさまでの撮影レポでは井上真央さんをおぶるシーンがあったのですが井上真央さんが「重いでしょ」と言ったのに対し、高良健吾さんが「30kg以上の人はみんな重い」といったことがあったようです。

そのことに対して井上真央さんは「女心がわかっていない」と言ったそうです。

これからも井上真央さんの活躍に期待したいですよね。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です