miyawaki1

HKT48宮脇咲良がAKB48新曲でセンター。utageの動画と震災でのぐぐたすに涙も!!

miyawaki1HKT48のメンバーである
宮脇咲良さんがAKB48の最新シングルで
まゆゆと伴にWセンターとなることに
なりました。そのセンターに選ばれた
理由とutageの動画や
震災でのぐぐたすに涙について
気になりましたので調べてみました。

sponsored link

プロフィール

miyawaki3

宮脇咲良

愛称 さくら

生年月日 1998年3月19日

現年齢 16歳

出身地 鹿児島県

血液型 A型

身長 160 cm

靴のサイズ 22.5 cm

宮脇咲良がAKB48のセンターになった理由とは?

AKB48の最新シングル”希望的リフレイン”で初のセンターに起用された宮脇咲良さんですがセンターに起用された理由について調べてみました。

miyawaki5

「宮脇はHKT48でもセンターになったことはありませんが、グループ内でも成長著しいメンバーであり、最新シングル『控えめ I Love You!』でも前列のポジションに起用されています。また、今年2月に行われた大組閣でチームAとの兼任メンバーになって以降は、急速に知名度を上昇させました。6月の選抜総選挙では、なんと11位にランクインしています。この躍進ぶりを考えると、彼女がセンターに抜擢されたのは、驚きはあるものの納得できる人事です。またHKT48は、一般的に名を知られているメンバーが指原のみという状況なので、彼女に次ぐ有名人を作らなければいけません。しかし、宮脇をいきなり単独センターに据えるわけにもいかないので、Wセンター形式で渡辺に支えてもらいながら、宮脇の名前を徐々に世に浸透させていこうという狙いがあるのではないでしょうか」

HKT若手メンバーとして初のAKB48のシングルセンター獲得なので、これからの活躍に非常に期待できますね。

宮脇咲良がutageで振り間違えについて

AKB48の最新シングルで新センターになった宮脇咲良さんですがutageでふりを間違えてしまったようです。

miyawaki2

その動画を紹介したいと思います。

また、番組が終わった後にこのような記事をネットに投稿していました。

おはようございます!

皆さん、昨日のUTAGE観てくださいましたか??
観てくれた方、ありがとうございます!

私も、リアルタイムでみていたんですが…
あんなにも間違えた部分が取り上げられるとは、まさか思ってませんでした笑
しかも、結構がっつり間違えてるところが写ってて、、、笑

あの日は、オールスター感謝祭以来2回目の披露で、目の前で沢山の人がみてると思うとより緊張しちゃって…
まゆさんも、咲良ちゃん緊張してるなぁってすっごく伝わったよって言っていたくらい

でも、私の名前を連呼してくださったり、間違えても良い方向にフォローしてくださった中居さんや、UTAGEの出演者の方に感謝したいです

あんなに豪快に間違えて、さすがの私も楽屋で凹んでいたので…笑

最後らへんのテロップで、懲りずにまた来てね!って書いてあって、本当に嬉しかったです
色んな偶然が重なって、まさかあんなに取り上げていただけるなんて、あの日は運があったのかも!

なーんて、今はラッキーだったなとポジティブに考えています!

でも、あの日を境に今まで以上にいっぱいいっぱい練習して、今はバッチリ踊られるようになりました

いつか、またUTAGEに呼んでいただけますように…

それでは、今日も一日
がんばらっちでぐっどらっち。

さくら咲け!

非常に可愛らしい宮脇咲良さんでしたね。

sponsored link

宮脇咲良の震災でのぐぐたすについて

宮脇咲良さんが注目され始めたのは東日本大震災についてのGoogle+(ぐぐたす)のようです。中学2年というまだ幼い年頃でしたが感受性が非常に優れており、感動する文章を書いたようです。その文章についてここで公開したいと思います。

こんばんは! 宮脇咲良です*

今日は 3.11の日。
一年前の今日、 東日本大震災が 起きました。

私は一年前、 中学二年生でした。
あの日 私は鹿児島の海岸を 27キロ歩く 学校の行事に 参加していました。

海岸に流れる 「地震が起きました。 海岸から離れて下さい。」 というアナウンス。
でも、 私はその時 「大丈夫だろう。」 と思って 海岸から 離れませんでした。

その後も 海は荒れることなく 津波も来ませんでした。

家に帰る時には 地震のことなんて 忘れていて 何気なく 家のテレビをつけると。

テレビに映る 映像は 目を疑うもの ばかり。

戦争のように 燃え続ける街。

「逃げろ!」 という声と 簡単に流れていく車。

「お母さん!」 って叫びながら 泣き続ける 女の子。

両親が亡くなったことが まだ理解できずに カメラに向かって 笑い続ける 小さな男の子。

全て日本で 起きていることだと 思えませんでした。

「テレビの画面を ひとつ越えたら そんな光景が 流れている。」

信じられなかった。

その日は 寝れませんでした。
というより 寝ることを 忘れていました。
ずっと テレビに釘付け だったんです。

テレビを見ながら 「生きていて。 生きていて。」 と思い続けていました。

気づいたら朝。 涙でテーブルが 濡れていました。
見たことも ない人なのに なぜだろう。 どうか 生きていてほしい。

そう思った 一日でした。
そして 今日、 2012年3.11。

一年の間に 私はHKT48に入って 周りの環境も 変わりました。

今日は 東日本大震災 復興支援特別公演 ~誰かのためにプロジェクト~ をAKB48グループ全体で 行いました。

私も HKT48の一員として 参加しました。

公演が始まる前 急に不安に なりました。

こんな日に 舞台に立って いいのかな。

そう思ったんです。

そんな思いのまま 公演がはじまりました。

そして、 地震があった 14:46。

黙祷。
たった一分の 黙祷でしたが 一年前のことが 一気に思い出されました。

今日は ”誰かのため”に 精一杯しよう。

そう思って いつもと違う楽曲を 精一杯しました。

そして、最後。
AKB48グループ全体で 歌う「桜の花びらたち。」

自分で歌いながら 本当に良い曲だなぁと 思いました。

そして、 ファンの皆さんを 見てみると

泣いてる。
泣いているんです。 私達の歌を聞いて。

その時思いました。

ここに立っていて いいんだ。 私達の歌で 感動を与えられるなら たくさんの人に みていてほしい。
震災を 体験していない私が こんなことを 語っていていいのか わかりません。
長文を 読んで下さって ありがとう ございました。

一日も早い復興を お祈りします。

~誰かのために人は生きてる~

東日本大震災が発生した当時はHKT48には参加していなかった宮脇咲良さんですが、一年の間に感動を与える立場になったことが綴られています。この「ぐぐたす」への投稿に涙した方々も多かったらしいです。

miyawaki4

現在ではAKB48のセンターを務めるように躍進しましたが初心は変わってないはず。これからも宮脇咲良さんのことを応援していきたいですね。

sponsored link

関連記事はこちら

HKT48宮脇咲良がAKB48新曲でセンター。utageの動画と震災でのぐぐたすに涙も!!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です