sinoda6

元AKB48篠田麻里子のブランドショップが閉店!!キャバ嬢時代の写真も!!

sinoda6AKB48で非常に人気の高かった
篠田麻里子さんですが
篠田さんが宣伝していた
ブランドショップの閉店や
AKB48に入る前の篠田麻里子さんについて
気になったので調べてみました。

sponsored link

プロフィール

sinoda3

篠田 麻里子

しのだ まりこ

愛称 まりこ様 麻里子さん しのまり

生年月日 1986年3月11日

現年齢 28歳

出身地 福岡県

血液型 A型

身長 167cm

体重 不明

スリーサイズ 87 57 85

篠田麻里子プロデュースブランド「ricori」の閉店について

sinoda1

AKB48を卒業した篠田麻里子さんがプロデュースするブランドショップ「ricori」が2014年7月15日をもって全店閉店することになったようです。
ブランド会社は倒産することがわかりました。
このブランド。篠田さんがtwitterでブランドの服を着て紹介していましたが
値段的にも少し高めだったようで、それがネックでブランドの服が売れずに倒産となったようです。
2013年に新宿に1号店をオープンして大阪、福岡と次々と展開していきました。

また、ネットの噂の中では「ricori」のブランドの服やアクセサリーがダサいとの評判もありました。
主に女性向けのファッションブランドだったようで篠田さんの人気だったら男性用のアイテムを中心に販売のほうが売れ行きが良かったのではと思うところがあります。
AKB48を卒業してから篠田麻里子さんは副業としてブランドを立ち上げるなど意欲があり
現在はドラマ「家族狩り」で遠藤憲一さんの娘さん役を演じています。
今後はドラマのほうも期待したいですね。

sponsored link

篠田麻里子さんのAKB48に入る前について。

実は篠田麻里子さんはAKB48に入る前に福岡のキャバクラで働いていたようです。

sinodakyaba1

そのお店ではNo2だったのですが、アイドルになると決意して東京に上京したようです。

sinoda2

またAKB48の一期生のオーディションには残念ながら受からず、AKB48劇場の喫茶店でカフェっ娘としてアルバイトしながらアイドルになる夢を追いかけていました。
AKB48劇場での喫茶店のバイトの中でかわいい子がいると評判になり、秋元康さんの目に留まってAKB48のメンバーに加入することができたようです。
喫茶店で働いているときは収入も少なく、友達のアパートに居候しながら、かいわれ大根を栽培してそれを食糧とするときもあったようです。

このように篠田さんはかなりの苦労人でしたが、AKB48の総選挙で3位になってからテレビなどで注目されるようになりました。
AKB48では背が高かったので後ろのほうで頑張っていましたが総選挙で3位になったことから、AKB48でもセンターに近い位置で見かけるようになったようです。

篠田さんの2012年の第4回AKB48総選挙でのスピーチについて。

sinoda4

篠田さんはこの2012年のAKB48総選挙で5位に選ばれました。
そのスピーチで「潰すつもりで来てください。」といい話題になりました。
それを聞いた後輩のメンバーであった山本彩さんが「まるで私のことを言っているようだ。言ったからには行かせて頂きます。」と刺激を受け、今回2014年のAKB48総選挙では見事6位になり選抜メンバー入りすることができたらしい。

「潰すつもりで来てください。」「言ったからには行かせて頂きます。」のやり取りが
土田晃之さんがまるでレディースの総長の話みたいだと驚いたらしい。

確かにAKB48の話じゃないように聞こえますね(笑)

AKB48を卒業した篠田麻里子さんにはブランド倒産など悪いこともありましたがいろいろな苦労をしてきた人なので無事立ち直って活躍してほしいですね。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です