hujigaya5

キスマイ藤ヶ谷太輔の出演のドラマは!?ソロの歌詞の和訳とストーリーも!!

hujigaya5嵐に次いで人気のある若手アイドル
グループのキスマイですが、
その中でも藤ヶ谷太輔さんが
非常に人気があります。
そんな藤ヶ谷さんが出演しているドラマや
ソロでの歌詞の和訳とストーリーについて
気になりましたので調べてみました。

sponsored link

プロフィール

hujigaya4

藤ヶ谷太輔

ふじがや たいすけ

生年月日 1987年6月25日(27歳)

出生地 神奈川県

血液型 AB型

ジャニーズ事務所所属

藤ヶ谷太輔さんの出演のドラマについて

現在、非常に人気が高いアイドルグループのキスマイですが、そのメンバーである藤ヶ谷太輔さんが現在出演しているドラマについて調べてみました。

そのドラマなのですが、月9の時代劇ドラマである「信長協奏曲」に前田犬千代(利家)役として出演しているようです。

hujigaya

この前田利家なのですが槍の又左(またざ)と言われるほどの槍の名人だったようで、史実では織田信長に仕えており数々の合戦上で武功を挙げた人物として有名です。

ドラマ「信長協奏曲」では第2話から出演しており、見所だったのは第3話の冒頭での佐々成政との相撲のシーンのようです。藤ヶ谷太輔さんが上半身裸で相撲をするというシーンは女性ファンとしては非常に楽しみで見どころだったのではないでしょうか。

藤ヶ谷太輔さんの月9でのドラマ出演は「PRICELESS」以来2年ぶりだそうです。今回の役柄の前田利家として織田信長を守るためいろいろな場面での出演と活躍が期待されるところですよね。

以前このブログで藤ヶ谷太輔さんのドラマでの活躍について期待しましょうと書きましたが、今回の月9の信長協奏曲で待望のドラマでの活躍が現実のものとなりましたね。

キスマイ藤ヶ谷太輔さんの知名度もドラマの出演により上がってくるのではないでしょうか。

hujigaya2

あと楽しみなのは年末にある紅白へのキスマイの出場ですよね。

去年、紅白に選ばれましたし今年のキスマイの人気から紅白に出場するのはほぼ確実なのではないかと噂されています。

年末、年越しを迎える瞬間をキスマイ藤ヶ谷太輔さんと共感できるのはファンとして嬉しいことですよね。

sponsored link

藤ヶ谷太輔さんのソロの歌詞の和訳とストーリーについて

キスマイのアルバムに入っている藤ヶ谷太輔さんのソロの歌詞のストーリーについて、ファンから非常に興味があると言うネットでの声が大きいですのでそのことについて調べてみました。

hujigaya3

アルバムに収録されているソロ曲の「xLunaSx」についての内容について載せていこうと思います。

このソロ曲の内容として”ロミオとジュリエット”みたいなロマンティックなラブソングのようです。お互い思い合っているのですけれども、その気持ちを貫こうとすると誰かが傷つくのですが、やはり自分の気持ちを正直に伝えたいという歯がゆい気持ちを歌にしたようです。

藤ヶ谷太輔さんの心の中にはソロの三部作があるようで、最初にあるのは「MARIA」で次の曲が「Love meee」であり、この曲が”to be continued”として続きを期待される感じになっているようです。

そして三部作の最後に来るのがこの「xLunaSx」のようです。

この曲なのですが英語の部分があるので和訳を載せたいと思います。

「君が私に触れている時 君は私をワクワクさせる(刺激的だ)」

「君が私の腕を離れた時君は私をしらけさせる」

「どうして君を愛してしまうんだろう」(本来の英文はここにdoが入ります。)

「君は誰かを待っている」

「心が壊れる」

「心の底から君を愛してるんだ」

「あの時私は君に嘘をついた」

「光る」

「止める」

「これは私の人生」

「あの時君は私に嘘をついた」

「めったにない夜」

「ルナーズ 愛してる」

藤ヶ谷太輔さんが歌うことによって非常に気持ちが伝わってきますよね。英語の歌詞の意味を知ることによって曲に深みが感じられますよね。

今後もキスマイの藤ヶ谷太輔さんを応援していきたいですよね。

sponsored link

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です