watanabemi1

AKB48じゃんけん大会2014優勝はNMB渡辺美優紀!!ヤラセの真相は!?

watanabemi12014年もAKB48のじゃんけん大会が開催されました。
今年の優勝者へのプレゼントはソロデビューですが
白熱した戦いが繰り広げられました。
優勝は握手会でのファンへの対応が神と言われている
「釣り師」こと渡辺美優紀さんになりました。
優勝者の渡辺美優紀さんやじゃんけん大会について
気になりましたので調べてみました。

sponsored link

プロフィール

watanabe3

渡辺美優紀

愛称 みるきー

生年月日 1993年9月19日

現年齢 21歳

出身地 奈良県

血液型 B型

身長 155cm

渡辺美優紀さんは釣り師!!

2014年第5回AKB48じゃんけん大会が今年も開催されました。今回の優勝者はNMB48兼SKE48の渡辺美優紀さんとなりました。その渡辺美優紀さんとはどういう人なのか調べてみました。

watanabe4

渡辺美優紀さんといえば2014年AKB48総選挙において18位という輝かしい成績を収めたNMB48の人気メンバーです。NMB48では山本彩さんと2枚看板と言われるほどの人気のようです。

watanabe2

またファンへの対応が素晴らしく握手会ではファンの心をわしづかみすることからAKB48グループの中でも「釣り師」と言われるほどです。逆にぱるるの塩対応とよく比較されます。握手会に行ったことない人のためにどのような状況なのか動画を紹介します。

恋人のような握手でこんな握手されたならファンの心はがっちりと奪われてしまいますよね。

2014年AKB48じゃんけん大会について

じゃんけん大会なのですが第1回は無名だった内田眞由美さんが優勝しましたがそれ以降は篠田麻里子、島崎遙香、松井珠理奈といったAKB48でも主要なメンバーが優勝しています。

sponsored link

今回の優勝した渡辺美優紀さんもAKB48グループで主要メンバーであることから、毎年じゃんけん大会のヤラセ疑惑が浮上することも多いです。実際どうなのか気になるところだと思います。そこについて元AKB48の関係者の話を見つけました。

watanabe6

毎年人気である有力メンバーが優勝しているわけですので疑惑が出てくるのは当然だと思います。確率的にもちょっとおかしいと思えてしまいます。ヤラセがあるのかはAKB48の関係者でもわからないらしいです。

第1回大会で内田眞由美さんが優勝した時にはプロデューサーの秋元康さんは機嫌が悪かったらしいです。

AKB48は8月発売のシングル「心のプラカード」で18作連続、通算19作のミリオンセラーとなりました。初めてミリオンを突破したのは2010年10月の「Beginner」なのですが、その次の作品は第1回じゃんけん大会で内田眞由美さんがセンターを獲得した「チャンスの順番」なのです。

この「チャンスの順番」は70万枚とミリオンに到達することは出来なくて、これがミリオンセラーだったらAKB48のシングルが20作連続のミリオンセラーとなっていたわけです。

メンバーの中にはじゃんけん大会で選抜に入るのは嬉しいけど、センターとなってミリオンセラーを出さなきゃいけないというプレッシャーが大きいようです。それに耐えられず「私はセンターの器じゃない」と話すメンバーがたくさん出るらしいです。

2014年の第5回じゃんけん大会の優勝者はAKB48のシングル曲ではなくてソロシングルの発売という特権が与えられるようです。ソロシングルの発売となると自分の人気が顕著に表れてしまうことになります。人気のないメンバーは尻込みしたのかもしれません。

2回目以降は主力メンバーが優勝しているためヤラセ疑惑が払拭されないのも当然かもしれません。

じゃんけん大会や総選挙などですがそれだけ話題になるのはAKB48の人気の高さからくることであることも否めないと思います。

watanabe5

優勝した渡辺美優紀さんですが手に入れたソロシングルですのでのびのびと歌った曲を発売して欲しいです。

sponsored link

NMB48関連記事の山本彩さんはこちら

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です